ライスフォースと米肌を徹底比較!決定的な違いはコレだ!

ライスフォースと米肌について

ライスフォース米肌(まいはだ)はライスパワーエキスNo.11を使用した高保湿スキンケアです。

 

ライスフォース米肌比較

 

どちらも国産米から抽出したお米エキスを使用している為、どっちにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

口コミを読んで比較してみても、どっちも良くて両方とも使いたくなっちゃったりして!

 

そこでこのページでは、ライスフォースと米肌を徹底的に比較してみたいと思います。

 

客観的な比較と私個人の感想なども織り交ぜておりますので、どうぞご覧ください!

 

ライスフォースと米肌の違い

ライスフォース米肌違い

 

お米エキス配合の基礎化粧品として、どちらも知名度の高いライスフォースと米肌。

 

一番分かりやすいポイントは「肌改善できるかどうか」という点で、ここが決定的に違うとも言えるでしょう。

 

お米由来エキス(ライスパワーエキスNo.11)は「皮膚の水分保持能を改善する」という効果効能が実証されている成分です。

 

でも、配合量が少ないと「改善する」と言い切れるところまではいかないみたいなんです。

 

ライスフォースは化粧水、美容液、クリーム全てにライスパワーエキスNo.11が高配合されている為、どれを使っても「皮膚の水分保持能を改善する」という効果効能があります。

 

ライスフォース米肌比較

 

 

▼ライスパワーNo.11は40%から最大50%配合されているそうです。

 

 

一方、米肌肌改善できる効果があるのは美容液のみ。

 

化粧水とクリームにもライスパワーエキスNo.11は配合されていますが、保湿成分の一つとしてであり、分類も医薬部外品とはなっていません。

 

 

 

 セラミドを肌の中で増やしてお肌の水分キープ力を上げたいな、と考えた場合、ライスフォースの方が使えるアイテムにバリエーションがあり、ライン使いの効果も期待できますね。

 

 医薬部外品とは?

 

スキンケア製品は一般的に@医薬品、A医薬部外品、B化粧品に分類されるそうです。

 

医薬部外品は化粧品と医薬品の真ん中に位置していて、「医薬品程の効果はないが副作用もなく、化粧品より効果的なもの」を指すようです。

 

例えばシミそばかすが防げる薬用美白化粧品や、冷え性・腰痛に効果のある薬用入浴剤などもこの部類ですね。

 

「薬用」や「医薬部外品」という表示があり、「有効成分」や「効能効果」についてもパッケージなどで必ず記載が見られます。

 

特徴比較

 

ライスフォースには、セラミドを増やして肌が自分で潤えるようになるライスパワーNo.11に加え、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワランといった保湿成分が脇を固めています。

 

かさつきや大人ニキビ、毛穴、小じわなどのお肌トラブルは肌の水分不足に起因している事が多く、年齢と共に水分キープ力が衰える事を考えると、保湿第一主義のライスフォースで肌改善できるメリットは大きいですよね。

 

 

▼ライスフォースで水分保持能が4週間で213%に上がった例も。

 

 

 

米肌の方にも保湿成分としてライスパワーNo.11が入っていますが、加えて空気中の水分も肌の内部に取り込んでくれるという「乳酸Na」と「グルコシルトレハロース」も配合されています。

 

 

 

 

潤いを欲している肌に、いつでも水分チャージをしてくれるなんてとても頼もしいですよね。

 

 水分キープ力が改善されるまでしばらく時間が必要なライスフォースと比較すると、米肌の方が水分を取り込む成分が配合されている為、潤い実感は早いのかもしれないな、と感じました。

 

トライアルセット比較

 

新しいスキンケアはまずお試しをして相性を確かめてみたいですよね。

 

ライスフォースも米肌もお得なトライアルセットを販売しています。

 

早速違いを見てみましょう!

 

ライスフォース

 


※セット内容は変更になる場合があります

 

  • トライアル期間は、業界最長クラスの約1か月・30日間分
  •  

  • ライン3点(化粧水・美容液・クリーム)に、他の人気アイテムやおまけがついて3,500円(税込み)
  •  

  • 肌分析サービスが3回ついている
  •  

  • もしも合わない場合などは返品して返金が可能
  •  

  • お試し定期コースの初回にあたる為、リピートするか解約するか決定する必要あり

 

 

「お値段高め」の声もあるライスフォースが約83%OFFでお試しできるのがこちらのセット。

 

30日間じっくり使え、肌分析でビフォー・アフターが確かめられるのも人気の様です。

 

関連記事:ライスフォース 肌分析 ←私の肌分析結果を公開しています。

 

米肌

  • 14日間(2週間)分のお試し
  •  

  • ライン4点(せっけん・化粧水・美容液・クリーム)+シートマスクがついて1,527円(税込み)
  •  

  • シートマスクは非売品のスペシャルアイテム

 

 

 米肌は洗顔からシートマスクまで揃っているので、ライン使いの醍醐味や底力を実感できそうですよね。

 

1回買い切りのトライアルセットで、旅行や帰省にも便利なサイズ感だと思います。

 

 

比較してみると、トライアルセットも両者の特徴が良く出ている感じがします。

 

 ライスフォースはじっくり使って、使用前と使用後のお肌チェックができる肌分析サービスがついています。

 

定期便の初回である為、リピートするか解約するか決定する必要がありますが85%OFFは見逃せない割引率ですよね。

 

(もともと「お試し」の意味も含んでいるので、1回だけで解約できますし次回の発送を遅らせたりする事も可能です)

 

合わない場合は返金してもらえるのでリスクフリーでお試し出来ると言えるでしょう。

 

 

 米肌は14日間のお試しですが、トライアル中に肌が変わってきたという口コミもある実力派。

 

ライン一式が半月使えて1,512円というお値段もお手軽ですよね。

 

1回買い切りのトライアルセットなので、色んなスキンケアをお試しして合うものを選びたいという方にもおススメです。

 

MAIHADA トライアルセットはこちら
↓  ↓  ↓

 

 

お値段比較

ライスフォース米肌比較値段

 

毎日使うスキンケアはコスパが良いかどうかも重要ですよね。

 

ライスフォースと米肌のお値段も比較してみてみましょう。

 

ライスフォース 米肌
化粧水 8,800円 5,500円
美容液 11,000円 7,700円
クリーム 8,800円 5,500円

 

どのアイテムでも、米肌の方がお安いという比較結果になりました。

 

また、米肌の化粧水には詰め替え用があるため2回目からは4,950円で購入が可能です。

 

ただし、目安量で使用した場合、

ライスフォースは2か月分の容量が入っているのに対し、米肌は1〜1.5か月分となっています。

 

 米肌を1か月で使いきる場合は、全てのアイテムでライスフォースの方がお安くなるという逆転現象が起こりますので注意が必要です!

 

快適と感じる使用量は個人差もありますので、実際に使ってどの位もつのか確かめてみるのが一番正確かと思います。

 

定期便比較

 

使い終わる頃に届いて便利な定期便は、ライスフォースも米肌も取り入れているシステムです。

 

継続して使用している愛用ユーザーさんへの割引が最大の魅力ポイントでもありますので、早速詳細を見て行きましょう!

 

ライスフォース米肌比較定期

 

 割引その1:定期2回目の特別割引

 

30日間のトライアルセットが定期の初回になっているライスフォースでは、定期2回目(リピート1回目)も特別割引があります。

 

割引金額は12,320円となっていて、ここでもなかなか大胆な値引きをしていますよね。

 

▼スペシャルボーナス12,320円

 

※割引はライン3点を購入した場合に適用されるそうです。

 

1〜2点をリピート購入する場合は、通常の定期割引になります。(この後で説明しています)

 

割引その2:定期割引

 

ライスフォースの定期コースは、購入する点数によって割引率が決まります。

 

▼割引の早見表

 

同じアイテムを複数個購入しても割引になるので、例えば化粧水をまとめて4個購入し、次月からしばらくお休み処理をしておくという裏技もありますよ!

 

1個からでも割引がきき送料も無料になるので、とりあえず1つ購入したい時でも定期利用した方がお得ですね。

 

 

 その他の特典

 

商品のお届けごとに、ライスフォースシリーズのミニサンプルがもらえます。

 

気になっているアイテムをお試しできるチャンスですね。

 

また、定期便を1年間継続したユーザーさんにはスペシャルプレゼントと「1年後肌分析」のプレゼントがあるそうです。

 

30日間トライアルで肌分析を利用した方は、1年後の肌分析でお手入れの成果を確認してみてください。

 

 

 

 ライスフォース 定期便のポイント

 

次回お届け5日前までなら、以下の事が可能です

 

  • 注文アイテムの変更
  • 要らないアイテムの1回お休み
  • お届け日の変更
  • お届けのペース(30日・45日・60日・75日・90日)変更

 

 

変更処理は電話から、又は公式サイト「マイページ」から可能です。

 

電話:0120-0538-14(月〜土曜日は9時から21時、日・祝日は9時から18時)

 

 

▼「マイページ」ではこんな画面から変更処理が可能です

 

定期便の解約は、お届け予定日の5日前ならいつでも可能です。

 

電話、もしくはマイページから解約処理できます。

 

 

ライスフォース米肌比較定期便

 

 

 割引制度:現品がもう1個もらえる!

 

米肌の定期便は現品がもう一つおまけでついてきます。

 

1個買うと2個目がタダ!というとってもインパクトのある特典ですよね。

 

「もう一つ」ついてくるのは定期の「初回」「4回目」「7回目」…と3回に1度

 

 

例えば、化粧水の「詰め替え用」を定期購入すると、3回ごとに化粧水の現品(ボトル入り)がもらえるそうです。

 

これは実質27%の割引にあたるそうですのでとってもお得ですよね。

 

(ボトル入りの現品を定期購入し、ボトル入りのおまけをつけた場合、実質割引率は25%となるそうです)

 

通販スキンケアの定期割引は色んなメーカーが実施していると思いますが、現品1個まるまるついてくるなんてちょっと衝撃ですよね。(さすがコーセーさん♪)

 

「1個買うともう1個プレゼント」は商品によって異なり、例えば「澄肌クリアエッセンス」の場合は「コットン」、「つやしずく」の場合は20%OFFの特典が付いてくるそうです。

 

 米肌 定期便のポイント

 

次回お届け10日前までなら、以下の事が可能です

 

  • 1回お休み
  • お届けのペース(毎月・2か月毎・3か月毎)の変更

 

変更は電話か公式サイト「マイページ」から可能です。

 

※複数アイテムを定期購入していて、その中の特定のアイテムについて変更したい場合はお電話でお問合せください。)

 

電話:0120-018-169 (10時から17時、年末年始はお休み)

 

米肌定期お届けの解約は、3回目のお届け後、お電話から可能です。

 

 

定期便の解約

 

定期便を始める時は「解約が簡単にできるのかどうか」が重要なポイントでもありますよね。

 

ライスフォースがいつでも解約できるのに対して、米肌は3回受け取ったあとから解約が可能となっています。

 

 米肌の場合は「3か月以上使えるかどうか」をトライアルセットの段階で見極めておくと、お得な定期をすんなり始められそうですね。

 

私がライスフォースを選んだ理由

 

ライスフォースと米肌を客観的に比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

どちらにするか判断できましたか?

 

私はというと、「ライスフォース」を選びました。

 

 

ライスフォースは以前からネット広告などで見かけて気になってはいたものの、現品の値段を見て諦めているような状態でした。

 

化粧水だけで8,800円なんて予算オーバーだったんですよね。

 

でも、そんなライスフォースのお試しが83%OFFとなっているのを知って「お試しだけでもちょっとイイ目の化粧品を使ってみたい!」とポチっと購入してみたんです。

 

1か月分が5品以上もセットになっていて、計算すると1個当たり1,000円しないのがすっごいお得でしたしね。

 

使ってみたら、顔全体が潤って健康になっているのが目で見て分かる程で、家族にも「状態が良くなってる」と言われまして。

 

今までデパートのカウンターなんかで「肌分析」もしたことなかったのに、トライアルセットの特典で付いてきて、やってみたらすごく参考になったりして。

 

高いと諦めていたけど、実は2か月分のお値段で、化粧水だけでもコンディションが良くなったのが分かったので、気が付いたら定期で化粧水をリピートしてました♪

 

 

1か月後、2か月後の肌の状態も「肌分析サービス」で良くなっている事が分かったので、さすがセラミドが増えると謳っているだけあるな、と感心しながら使っています。

 

現在は、

  • 春夏はライスフォースの化粧水とプチプラ乳液を併用
  •  

  • 秋冬はプチプラ化粧水とライスフォースのクリームを併用

 

こんなスタイルが確立しているので、しばらくはライスフォースさんにお世話になる予定です。

 

でも…米肌も実は気になってます!

 

 

1個買うともう1個もらえる定期は、私の節約魂をツンツン刺激してくるんですよね。

 

使うなら、断然「医薬部外品」に指定されていて「肌改善できる」美容液!

 

現品を買う前にトライアルセットで合うかどうか試してみようと思います。

 

美容液だったら春夏の保湿にいいんじゃないかな〜と思ってるんですけどね…。

 

 

ライスフォースも米肌も、良い口コミ、悪い口コミそれぞれあります。

 

悪い口コミは:

高い

 

値段の割に効果はそうでもない

 

合わない(ニキビやかゆみ、ヒリヒリが出る)

 

 

良い口コミは:

ぐんぐん浸透してもっちりする

 

べたつかずに一日中しっとり保湿してくれる

 

浮気しても結局これに戻ってくる良さがある

 

肌がきれいになる(毛穴、こじわ、くすみ、ハリなど)

 

 

こういったユーザーさんの感想も両方に共通してみられたりします。

 

同じ「ライスパワーエキスNo.11」を使用しているから当たり前と言えばそうなのかもしれません。

 

でも、両方使ってみたユーザーさんは「やっぱりライスフォース派」と、やっぱり米肌派」に分かれていたりするんですよね。

 

それだけテクスチャや配合成分に違いがあるのかもしれません。

 

 

 

「これがあれば大丈夫」と信頼して使えるスキンケアって何物にも代えがたい価値があると思うので、出来れば両方お試ししてみるのが最善の策かと思います。

 

私も今はライスフォースで満足していますが、自分の素肌をより健康にしてくれるスキンケアはこれからもどん欲に探していきたいな〜と思っています♪

 

 

 

「毛穴悩みからの卒業...」MAIHADAで空気中の水分を取り込んでみる!という方はこちら
↓  ↓  ↓

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

お疲れさまでした!

 

関連記事:ライスフォース毛穴←ライスフォースで毛穴対策できるかどうか?こちらの記事で特集しています。