ライスフォース誕生から何周年?発売から何年経ってるの?

ライスフォースは2020年で生誕何周年?

ライスフォースは芸能・美容関係者が愛用している事でも知られるスキンケアブランドです。

 

ライスフォース何周年

 

雑誌やWEBでも度々見かけるライスフォースですが、生誕何周年なのか気になりますよね。

 

随分前から発売されている印象はありますが、一体いつから販売開始されたのでしょうか?

 

LINEのクイズでも出題されていたので調べている方も多いはず。

 

早速調べてみました!

 

ライスフォースは生誕から20周年

 

調べてみた所、ライスフォースは2020年に生誕20周年を迎えていたことが分かりました。

 

公式サイトなどにも20周年である旨が随所でアピールされています。

 

▼公式サイトの冒頭にも「20th」のデザインが

 

 

 

▼20周年のマークも登場

「お米」がデザインされているのが可愛い♪

 

 

2020年で20周年という事は、2000年に誕生していたことになりますね。

 

人間に例えると「成人」という事になりますから、これはおめでたいですね!

 

ライスフォースの製造発売元は、香川にある株式会社アイムさんなんですが、ライスフォース生誕時は「株式会社シムリー」という会社でした。

 

シムリーはファッション通販の会社なのですが、基礎化粧品の事業としてライスフォースを始めたそうです。

 

シムリーという名前に聞き覚えのある方は大勢いらっしゃるのではないかと思います。

 

(私も利用していたことがあるので、聞いた時はとっても懐かしい気持ちになりました!)

 

 

ライスフォース設立の2年後にあたる2002年には、ライスパワーNo.11エキス配合の「アトピライトクリーム」と「ディープモイスチュアシリーズ」が誕生。

 

現在もこれらの商品は販売されているので、ロングセラーと言えますよね。

 

▼アトピライトクリーム(2,500円税抜き)

 

→薬用のドライスキンクリーム。

 

ライスパワーNo.11エキス配合で、ボディのセラミドも増やして潤うクリームです。

 

 

▼ディープモイスチュアシリーズ

 

→発売当初は「スーパーモイスチュアシリーズ」という名称だったそうですよ。

 

生誕から20年のあゆみ

 

2000年に産声を上げたスキンケア・ライスフォース。

 

20年間の間に、芸能関係者・美容関係者が愛用を始め、アメリカ、ヨーロッパ、そしてアジアの各国で使用されているそうです。

 

世界中のスパやホテルで採用されていると聞くと、日本人としてとても嬉しい気持ちになりますよね。

 

日本のお米エキスが、世界中の「美」を支えているなんて誇りにさえ思えてきます。

 

2008年には「皮脂分泌を抑制する」効果のあるアクポレスシリーズも発売されていますし、今後もお肌への効能効果をもつスキンケアラインが誕生するかもしれませんね。

 

 

ライスフォース 口コミ ←ライスフォースの悪評も。ライスフォースのお試しセットを買おうか迷っている方必見です!