ライスフォースの「使用期限」や「製造年月日」はいつ?

ライスフォースの使用期限について

ライスフォースは国産米のエキスを独自技術で取り出し、発酵させて作られた「ライスパワーエキス」を配合したスキンケアです。

 

ライスフォース使用期限製造年月日

 

ライスフォースを使っていると、

 

  • 使用期限っていつまでなんだろう?
  •  

  • 製造年月日はいつなんだろう?

 

ふとこんな疑問がわいてきたりしますよね。

 

普段、食品の「消費期限」や「賞味期限」と戦っている私も、ライスフォースがどの位もつのか気になってきました。

 

そこでライスフォースさんに真相を確かめてみることにしました!

 

使いかけの化粧品がいくつも棚の中に入っている…という方必見です!

 

ライスフォースの使用期限はいつまで?

 

ライスフォースさんに確認してみたところ、

 

・開封後は1年以内に使いきってください。

 

・未開封であれば、3年間は品質が保証されています。

 

 

こんな回答を頂きました。

 

これはライスフォースに限らず、化粧品一般に言えることみたいです。

 

ライスフォース・ディープモイスチュアシリーズの現品は2か月分の容量が入っているので、毎日使っている方は全く問題なく使いきれるレベルですよね。

 

『節約の為に夜だけ使っている』というユーザーさんもいるようですが、それでも4か月以内に使いきれる計算なので問題ないと思います。

 

『ピンチの時に使っている』という方は、もしかしたら1年を超えてしまう可能性もあるかもしれません。

 

そんな時は開封日をメモしておくと安心して使いきれますよね。

 

ライスフォースの現品を買うと「使用開始日」が記入できるシールも一緒に届くので、こちらを便利に使うのが得策かと思います!

 

▼「使用開始日」が書いて貼れるシールが一緒に届いて便利!

 

 

化粧品でも食品でも、開封して空気に触れた瞬間から劣化は始まっているそうです。

 

実は私もコスメ類をいくつか買うと、一度全部開封して中身を確認してしまう習性があるんですが(笑)、この事実を知ってからはなるべく使う直前に開けるようになりました。

 

もしくは、すぐ使うと分かっている物のみ開けるようになりました♪

 

 

クリームとかって、ついつい開けて色とかテクスチャとか確認してみたくなるんですよね…。

 

ライスフォースの30日間トライアルセットも、届いた時に全部開けて中を見ちゃいました(*^_^*)

 

まあ、1年間という大分長いスパンがあるのでそこまで心配しすぎる事はないかな、とも思います。

 

「日焼け止め」とか、特別な日に使うようなメイク用品は1年を過ぎてしまう場合もあるので注意が必要かな、と思います。

 

ライスフォースの製造年月日はどこに書いてある?

 

ライスフォースは未開封であれば製造から3年間は品質が保証されている、というお話でしたが、「製造年月日ってどこに書いてあるの?」と疑問に思いますよね。

 

 

手持ちの商品を見てみたところ、製造年月日はどこにも書いていないんです!

 

電話した時に一緒に確認しておけばよかった…。

 

で、調べてみたところ、現在の医薬品医療機器等法(旧名:薬事法)では、「製造後3年以内で変質する化粧品を除き、使用期限を表示する必要はない」そうなんです。

 

なので、製造年月日を明記していないそうです。
参考サイト

 

どうりで製造年月日が書いてあるスキンケアを見かけない訳ですよね。

 

ただ、製造ロット番号の様なものはついているので、メーカーさんはそれで管理してるんじゃないかと勝手に思っていますが。

 

ライスフォースの通販では製造したものから順次発送しているようなので、購入してから3年とほぼ考えて大丈夫そうですが、気を付けたいのが転売品やフリマサイトで購入した場合ですよね。

 

保管している期間もあると思いますので、心配な方は取り寄せた時期や未開封なのかどうかも確認しておくと良いと思います。

 

ライスフォースの保管方法

 

せっかく購入したライスフォースは、ベストな状態で保管しておきたいと思ったりしますよね。

 

ライスフォース公式サイトによると

 

  • 40℃以上になる場所
  • −5℃以下になるの場所
  • 直射日光の当たる場所

 

こんな所は避けた方が良いそうです。

 

真夏と真冬の窓辺や、ヒーターの近くなんかが該当すると思いますので気を付けましょう♪

 

 

使用期限を過ぎてしまった場合

 

ふとしたきっかけで使うのをやめてしまったスキンケアや化粧品類って誰にでもあると思うんです。

 

特定の使用期限が書かれている物を除くと、「開封後1年」というのが使用できる一般的な期限のようです。

 

(ライスフォースの場合も開封してから1年でしたよね。)

 

366日目から急に品質が悪くなるという事でもないようですが、これ以降は自己責任の範囲で使用していく形になると思われます。

 

もしも期限を過ぎたものを使う場合は、

 

  • 色や見た目(分離していないか)
  •  

  • 匂いがおかしくないか
  •  

  • カビが発生していないか

 

こんな点を確認した方が良いようです。

 

とはいえ、期限切れのコスメはお肌トラブルの元になる場合もあるようですので、「旬」の内に使い切るのがやはりベストと言えるでしょう。

 

ライスフォースも使い続けることで肌のキメやターンオーバーが整うのが肌分析でも分かるので、まずは1個きっちり使いきってみましょう!

 

 

関連記事

 

ライスフォース 口コミ ←悪評もこちらでチェック!

 

ライスフォース 肌分析 ←やって良かった!私の肌分析はこちらで大公開しています。